いなり寿司を食べて金運アップ!

開運

油あげはお札の代わりになるという言い伝えがあり、昔の人は稲荷神社に油揚げをお供えしていました。
この稲荷神社の御祭神は宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)であり正一位という最高の位をもつ神様です。もともとは五穀豊穣を祈願していましたが、そのほかにも家内安全や商売繁盛など様々なご利益があります。
黄金色に輝く油揚げを使ったいなり寿司は金運上昇が期待できる開運フードなのです。
そんないなり寿司はいつ食べても金運上昇が期待できるのですが、開運効果を最も得られるのが初午の日です。
初午という言葉は聞きなれないかもしれませんが、2月最初の午の日です。
この初午の日には日本全国の稲荷神社でお祭りがあるため、稲荷神社にお参りをしていなり寿司を食べれば金運上昇間違いなし!

お金持ちの人でも好んでいなり寿司を食べる人が多いんです♪おいしいいなり寿司を食べて金運アップができるならいいですよね♪

関連記事

定番の夢占い

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    【夢占い】水の夢が意味するもの

  2. 2

    【夢占い】ぬいぐるみの夢が意味するもの

  3. 3

    【夢占い】ピエロの夢が意味するもの

  4. 4

    【夢占い】爪の夢が意味するもの

  5. 5

    【夢占い】ノートの夢が意味するもの

  6. 6

    【夢占い】水族館の夢が意味するもの

  7. 7

    財布は暗いところに保管して金運アップ!

  8. 8

    【夢占い】赤ちゃんの夢が意味するもの

  9. 9

    【夢占い】靴下の夢が意味するもの

  10. 10

    パジャマを裏返しに着て寝ると恋愛運アップ!

最近の記事

  1. 【夢占い】ペットの夢が意味するもの

  2. 【夢占い】風船の夢が意味するもの

  3. 【夢占い】美術館の夢が意味するもの

  4. 【夢占い】歯の夢が意味するもの

  5. いい占いだけを信じることで幸運を引き寄せる!

TOP