【夢占い】夜の夢が意味するもの

夢占い

夜の夢

一日の疲れをいやす夜を夢に見たということは今がまさに休息をとるときだということです。
しかし、夜の夢にはもうひとつ、課題や仕事から解放された自由という側面があります。

夜空の夢

真っ暗な夜は漠然とした不安や恐れをあらわすものです。疲れている状況から心が弱くなっているのかもしれません。
十分に休息をとってくださいね。

綺麗な星空の夢

これから先の未来が希望に満ちているということを教えてくれています。

夜道の夢

異性と夜道を歩いていて楽しいという印象であれば素晴らしい恋と出会える予兆です。逆に不安を感じているようであれば恋は実らないかもしれません。


夢占い五十音辞典へ

関連記事

定番の夢占い

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    【夢占い】水の夢が意味するもの

  2. 2

    【夢占い】ぬいぐるみの夢が意味するもの

  3. 3

    【夢占い】爪の夢が意味するもの

  4. 4

    【夢占い】赤ちゃんの夢が意味するもの

  5. 5

    【夢占い】ノートの夢が意味するもの

  6. 6

    【夢占い】リンゴの夢が意味するもの

  7. 7

    【夢占い】学校の夢が意味するもの

  8. 8

    【夢占い】ベッドの夢が意味するもの

  9. 9

    【夢占い】ピエロの夢が意味するもの

  10. 10

    【夢占い】水族館の夢が意味するもの

最近の記事

  1. 【夢占い】沼の夢が意味するもの

  2. 寝室は南側を避けると家族運アップ!

  3. 出張でビジネスホテルに泊まるには下の階に泊まって運気上昇!

  4. 揺れるイヤリングを身につけて恋愛運アップ!

  5. 【手相占い】ますかけ線:知性と直感力に優れた天下を取る器!

TOP