【夢占い】迷子の夢が意味するもの

夢占い

迷子の夢

夢の中に迷子が出てきたということは不安な気持ちが強くなってきているということです。心が不安定になり判断力が低下している状態ですので、重要な決断は今はしないようにしましょう。
若い人が迷子の夢を見た場合には、家族や親から独立していくことへの不安が強くあるようです。
迷子になる夢だけでなく、将来に迷う、選択を迷うなど「迷う」夢は何らかの決断に迷っている状態を表しています。

迷路で迷う夢

迷路や迷宮のような場所で道に迷っている夢は、何に困っているのかがわからないほど自分自身を見失っている状態です。パニックに近い状態とも言えます。ただし、どこかから光明が見えれば、それが解決の糸口になります。

建物内で迷子になる夢

建物は社会性や上昇志向を意味しています。つまり社会のなかで自分を見失い見通しが立たなくなっている状態です。

道に迷った夢

見通しが甘くてつまずきそうという警告です。

迷子になる夢

建物の中でもないところで自分が迷子になっているという夢は自分を見失っている状態です。


夢占い五十音辞典へ

関連記事

定番の夢占い

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    【夢占い】水の夢が意味するもの

  2. 2

    【夢占い】ぬいぐるみの夢が意味するもの

  3. 3

    【夢占い】爪の夢が意味するもの

  4. 4

    【夢占い】赤ちゃんの夢が意味するもの

  5. 5

    【夢占い】ノートの夢が意味するもの

  6. 6

    【夢占い】リンゴの夢が意味するもの

  7. 7

    【夢占い】学校の夢が意味するもの

  8. 8

    【夢占い】ベッドの夢が意味するもの

  9. 9

    【夢占い】ピエロの夢が意味するもの

  10. 10

    【夢占い】水族館の夢が意味するもの

最近の記事

  1. 【夢占い】沼の夢が意味するもの

  2. 寝室は南側を避けると家族運アップ!

  3. 出張でビジネスホテルに泊まるには下の階に泊まって運気上昇!

  4. 揺れるイヤリングを身につけて恋愛運アップ!

  5. 【手相占い】ますかけ線:知性と直感力に優れた天下を取る器!

TOP